【やらないと損】週刊ベースボールを定期購読するなら月額976円のFODプレミアムがおすすめ
スポンサーリンク

週刊ベースボールを電子書籍で読もう

週刊ベースボールをまだ紙で読んでいますか?

毎週水曜日に発売される「週刊ベースボール」

野球ファンに最も読まれているプロ野球情報専門誌です。

本誌の定価は以下の通り。

週刊ベースボール価格
  • 紙版…550円
  • デジタル版…550円

※月4回刊行

週刊ベースボールは、月4回刊行で1冊が550円します。定期購読すると、紙版は1冊が5%offの522円となっております。デジタル版だと半年契約や1年契約で1冊当たり490円になります。

つまり定期購読の利用は安くても毎月1960円かかります。

週刊ベースボールを定期購読するならFODプレミアム

先ほど、定期購読の利用で毎月1960円となることを説明しました。

しかし、定期購読を利用するぐらいなら、やって損しない方法があります。

それは、FODプレミアムに登録することです。

FODプレミアムは月額976円(税込)のインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

1960円-976円=984円の差額となります。

FODプレミアムに登録すると、読み放題対象の雑誌が利用できます。

読み放題対象の雑誌の一部を以下に載せます。

週刊ベースボール FODプレミアム 雑誌一覧

ご覧のように「週刊ベースボール」が読み放題対象となっていることが分かります。

2冊読めば元は取れます。

FODプレミアムは月額976円ですから、定期購読の値段から984円もお得に、週刊ベースボールなどの雑誌が読めるわけです。

↓↓FODプレミアムはここから↓↓

2週間無料トライアルできますが、AmazonPayかiTunes store決済が条件です。

FODプレミアムでのデメリット

FODプレミアムで週刊ベースボールを読むにあたり、デメリットが無いわけではありません。

考えられるデメリットは以下の2つです。

  • バックナンバーが有料であること
  • 版権の関係上、一部掲載されないページがある可能性があること

上記のようなデメリットを踏まえた上で、FODプレミアムの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

FODプレミアムなら、雑誌だけでなく映画やドラマも楽しめる

FODプレミアムなら、雑誌だけでなく映画やドラマなどの映像作品も視聴可能です。

FODはフジテレビが運営しています。したがって、フジテレビ製作の映画やドラマのラインナップは豊富です。

もちろん、それ以外の映画やドラマなどの作品も揃っています。

詳しくは以下のリンクからどうぞ。

↓↓FODプレミアムはここから↓↓

2週間無料トライアルできますが、AmazonPayかiTunes store決済が条件です。

FODプレミアムは登録も簡単

FODプレミアムは登録も簡単です。

新しく会員情報を登録することなくログインが可能です。

FODプレミアム ログイン方法

上記のアカウントを持っていれば、そのアカウントでログインが可能です。

↓↓登録簡単のFODプレミアムはここから↓↓

2週間無料トライアルできますが、AmazonPayかiTunes store決済が条件です。

記事一覧