Fire TV Stickをおすすめする理由【テレビで動画配信サービスを観るならコレ!】
スポンサーリンク

動画配信サービス(VOD)とは

動画配信サービス(VOD)とは、NETFLIX(ネットフリックス)やamazonプライムビデオ、U-NEXTなどの定額制で動画が視聴できるサービスです。

動画配信サービス( VOD)との契約は、きっとパソコンやスマホでしていることでしょう。

Youtubeのような動画共有サービスもスマホやパソコンで観ている人は多いと思います。

パソコンやスマホじゃなくて、テレビとか大きい画面で観たい!!

ネットにつながるテレビでない限り、動画配信サービスと契約してもテレビで動画を観ることはできません。

テレビで観るためには、別売りのデバイスを使う必要があります。

その中でもオススメなのは「Fire TV Stick

本記事はこのような人におすすめです
  • 動画配信サービスをテレビで観る方法を知りたい
  • Youtubeなどの動画共有サービスもテレビで観たい
  • Fire TV Stickがどんな物か知りたい
いずれかに当てはまっていたら読み進めてくださいね

主に【Fire TV Stickで出来ること、Fire TV Stickの種類など】について解説していきます。

Fire TV Stickとは

Fire TV Stickとは、動画配信サービスをテレビで観ることができるamazon製のメディアストリーミング端末です。

使用条件はただ2つ。

Fire TV Stickの使用条件
  • ・ネット環境がある
  • ・テレビにHDMI端子がある
  • ・電源コンセントが近くにある

これらの条件さえあれば、動画配信サービスをテレビで観ることが実現できます。

対応している動画配信サービスは以下の写真の通りです。

ちなみに、動画配信サービスをテレビで観る方法として、他にも「Google Chromecast」や「Apple TV」「PS5」などでも可能です。

Fire TV Stickはコスパ最高です!

Fire TV Stickと同等他社製品の比較

価格での比較

Fire Tv Stickと同等の他社製品をまずは価格で比較してみましょう。

製品名価格(円)
Fire TV Stick4,980
Fire TV Stick 4K6,980
Fire TV Cube14,980
Apple Tv12,509
Chromecast5,069
PlayStation549,980

価格で比較するとFire TV StickGoogle Chromecastの二択ですね。

Fire TV Stickの強みはテレビで直接操作できること

Fire TV StickはテレビのHDMI端子に繋いで使用します。一方、Chromecastはスマホやタブレットの画面をテレビ画面に映す(ミラーリング)ため、デバイスから操作をすることになります。

常にスマホやタブレットを手にしているのであれば、Chromecastでも良いかもしれません。しかし、Fire TV Stickは、テレビの電源が付いていればテレビリモコンでも操作可能です。テレビを日常的に使用する人は、Fire TV Stickが良いといえます。

Fire TV Stickの種類

Fire TV Stickシリーズは現在3種類の製品が販売されています。

Fire TV Stickは3種類
  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube
詳細を次に解説していきますね

Fire TV Stick

価格4,980円
映像最大1080p(HD対応)
オーディオDolby Atmos
メリット安い
デメリット4K非対応
Fire TV Stickはこんな人におすすめ
  • とにかく安くテレビで観たい
  • テレビが4K対応ではない
いずれかに当てはまっていたらおすすめ

特徴は5,000円以下で購入できるという点です。

映像やオーディオも家庭で観るには十分な性能です。

使用するテレビやモニターが4K対応の場合、Fire TV Stickでは4K画質で鑑賞できないため、ご注意ください。

4K画質の作品がまだ少ないので、「4K対応してなくてもよい」と私は思います。

Fire TV Stick 4K

価格6,980円
映像4K Ultra HD
オーディオDolby Atmos
メリット4K対応
デメリット値段が少し高い
Fire TV Stick 4Kはこんな人におすすめ
  • テレビが4K対応
  • 今後4Kテレビを購入する予定
  • きれいな画質で映画を観たい
いずれかに当てはまっていたらおすすめ

Fire TV Stick 4Kは、Fire TV Stickの上位版です。

Fire TV Stickに2000円追加することで、4Kに対応 します。

Amazonのセール中であれば、5000円を切ります!
Amazonが行うセール(プライムデー、ブラックフライデー、サイバーマンデーなど)であれば、割引で5000円を下回ります。

Fire TV Cube

価格14,980円
映像4K Ultra HD
オーディオDolby Atmos
メリットハンズフリー操作が可能
イーサネットアダプタ同梱
デメリット値段が高い
HDMIケーブルが別途必要
Fire TV Cubeはこんな人におすすめ
  • 音声だけで操作がしたい
  • Amazonのスマートスピーカーにも興味がある
  • 無線Wi-Fiの環境がなく、有線LANなら用意できる
いずれかに当てはまっていたらおすすめ

Fire TV Cubeの機能は、「Fire TV Stick 4K+Amazon echo」といった感じです。

Amazon echoのように、完全ハンズフリーで音声認識を使用できます。

また、イーサネットアダプタが同梱されています。そのため、無線Wi-Fi環境がなくインターネットを有線で利用している人にとって、Fire TVの機能を使用できる機会となります。

Fire TV Stickの接続方法

Fire TV Stickの接続方法は非常に簡単です。

Fire TV Stickの接続方法
  • ①電源コンセントにプラグを差す
  • ②テレビのHDMI端子に差す

あとは、テレビ画面に映っているセットアップ手順に従って操作するだけです。

Amazonアカウントが必要ですので、あらかじめ作成しておくとスムーズです。

Fire TV StickのQ&A

プロジェクターに繋いで使用することはできる?
できます。
PS4を使ってprime videoやYoutubeを観ているけど、Fire TV Stick使うメリットってある?
PS4を起動して、アプリを立ち上げて・・・という手間が無くなります。テレビの電源さえ付ければ、それぞれのアプリを立ち上げることができます。
4KテレビだとFire TV Stick 4Kじゃないとダメ?
いいえ。Fire TV Stickでも使用可能です。
Bluetoothは接続できる?
複数接続できます。Bluetoothヘッドホンも使用可能となります。
1つのAmazonアカウントで何台まで使えるの?
3台まで使用可能です。
PCのようにインターネット検索は可能ですか?
可能です。ただし、文字入力がとても面倒です。
Fire TV StickのYoutubeアプリでは、1080pの60fps動画に対応している?
対応しています。
記事一覧